演奏者紹介

岩井宏司
代表・コントラバス 奏者

みなさま、こんにちは。代表の岩井宏司と申します。

この団体は「音楽が溢れる、街づくり」を目指し活動を続けております。

少しでも身近に生演奏があり、演奏者にも話がしやすく、本当に身近な存在の演奏家でいたいと思い設立いたしました。

現在、新型コロナウィルス感染症のため、皆さん我慢をし、耐える生活を送ってらっしゃると思います。

私達の演奏を聞いて頂き、少しでもゆっくりし時間、楽しい気持ちになっていただけばと公演を行っております。

どこにでも飛んでまいり、環境にあわせたコンサートを行っており、感染対策もしっかりとっております。

「コロナに負けない!」を心に持ち、公演を行っております。

ぜひ1度私たちの音をお楽しみください。テーマパークのような楽し時間をお届けいたします。 

 



千場芙美
ヴァイオリン

2001年国立音楽大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。

22回熊本日日新聞学生音楽コンクールヴァイオリン部門最優秀賞受賞。

25回熊本日日新聞学生音楽コンクールヴァイオリン部門優秀賞受賞。

現在フリーとしてCMや室内楽等で活躍中。 



川﨑美香
ピアノ

3歳よりピアノを始める。鹿児島学芸高等学校総合学科にて、音楽を中心に学ぶ。平成音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース卒業。ピアノを市田儀一郎、久保幸代、

廣森まゆみ、愛甲恵子の各氏に師事。室内楽を大石陽子氏に師事。2425回鹿児島県高校音楽コンクール 金賞受賞。2000年、VTMピアノコンクール九州大会連弾の部 高校・一般の部 最優秀賞受賞。平成音楽大学ファゴットアンサンブルの第1回鹿児島公演、第3回・第5回宮崎公演に出演。同大学卒業演奏会出演。熊本県オペラ芸術協会主催のオペラ『魔笛』では、練習ピアニストとして携わり、チェレスタ奏者として本公演に出演する。2009年に「身近に音楽を」日本一周ライブツアーに参加し、KBC番組「ドォーモ」に取り上げられる。同年11月に上海で行われた演奏会に出演。2010年9月、WIENER MUSIK SEMINARを受講し、アレキサンダー・レスラー氏に師事。

同年11月、201112月に山根浩志&モチェオ久美の公開レッスンにてアンサンブルと伴奏法を学ぶ。2012年3月にベトナムにて「モーツァルトのピアノコンツェルト第20番」をハノイナショナルオーケストラと共演。同年6月には古賀市にてガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を古賀市民オーケストラと共演。

ヴォーカル・ピアノユニットのCOCOSでは、2005年にNHK番組「ひのくにYOU 金曜ライブ」、2006年にRKK番組「根本要の音楽山盛り」、KKT番組「GARA-PONG」、2008年にNHK番組「テレ遊び!パフォー」に出演。

卒業後も器楽伴奏を行っており、フリーのピアニストとして、様々な楽器とのアンサンブルや伴奏等、クラシック〜ポップスとジャンル問わず、幅広いスタイルで九州各地にて精力的に演奏活動を行う傍ら、オーケストラや小編成の編曲や作曲活動も行っている。

20143月には北九州環境未来都市推進支援事業のグリーンオペラ「なの花のおはなし」の作曲を手掛けており、また初演を控えている。

現在、中村女子高等学校非常勤講師。COCOS、KStyle Music、熊本ミュージックアーティスト、AXISチェンバーオーケストラ、女性合唱「ふれあいLOVE」「コールチャティー」、混声合唱「凪」、宗像市、川崎町の「第九」のピアニストとして携わる。また、福岡にて後進の指導も行っている。



藤本史子
ピアノ

九州女学院高校(現ルーテル学院)を経て、国立音楽大学ピ アノ科卒業。

ピアノを、吉川由三子、小池和子の両氏に師事。室内楽、伴奏法を上田晴子氏に師事。

これまでに、様々な国内の音楽コンクールで入賞し、熊本県新人演奏会 や国立音大新人演奏会、NHK美術館コンサートをはじめ、全国各 地のコンサート等に出演する。

2006年、スイスレンク国際音楽アカデミーにて、ソロ、室内楽をアドリ アン.コックスに師事。又、デュオで共演。〈エネルギッシュな 推進力にみなぎり、レンジの広い、デュナーミック、表情豊かに歌うフ レーズ等、コックスと一体となった起伏が、まさに表現を実現させてい た〉と好評を博す。〈ムジカノーバ〉より。

現在、日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスター木野雅之 氏、九州交響楽団首席コントラバス奏者深澤功氏のリサイタルの伴奏を 務める。〈両氏とのCDも発売中〉

他、NHK交響楽団、九州交響楽団(各コンサートマスター、首席奏者)、東京ベートーヴェンカルテット、U.ダンホーファー、A.スコチッチ、 R.ラッコ、ウィーンラズモフスキ四重奏団らをはじめ、国内外の著名 な演奏家、声楽家と全国各地で共演中。

熊本県文化懇話会会員。

熊本では、主に熊本ミュージックアーティスト,福嶋由記(sop)、石垣博志(vc)

各氏等と共演を重ねている。

20129月には、スコットランドDG地球救援音楽祭に出演。

08年、国際ピアノ伴奏コンクール優勝。

09年、日本ピアノ歌曲伴奏コンクール優勝。



瀧口直毅
ヴァイオリン

大分県立芸術文化短期大学卒業、及び同大学専攻科修了。第4回宮日音楽コンクールにおいてグランプリ及び最優秀賞受賞。SUMMER MOZART WEEK2002にてモーツアルト賞受賞。第39回卒業演奏会、第19回修了演奏会、第27回北九州新人演奏会、第4回別府アルゲリッチ音楽祭、北九州新人演奏会に出演する一方、福岡、北九州でのゼーレトリオリサイタルやTackeyConcertを主催し、積極的に演奏活動を行っている。2008年には「身近に音楽を」をテーマに日本一周ライブツアーを行い、KBCの番組「ドォーモ」に取り上げられる。2009年にK-Style Musicより1stアルバムをリリース。現在ゼーレトリオメンバー、アサフ音楽学院のバイオリン講師。北九州音楽協会会員。



野田沙織
ヴァイオリン

 熊本市出身。ルーテル学院高等学校芸術コース卒業。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻及び、同大学認定専攻科修了。

第9回九州音楽コンクール金賞、審査員特別賞。第6回ヴェルデ音楽コンクールヴェルデアーティスト賞(総合3位)受賞。

NHK交響楽団コンサートマスター、篠崎史紀による第1回MAROプロジェクト~篠崎史紀と大分の若き演奏家たち~オーディション合格、クインテットKとして出演。

第11回別府アルゲリッチ音楽祭「若手演奏家によるコンサート」出演。

その他、芸短音楽科コンサートシリーズ「若さあふれるコンサート」、第45回卒業演奏会、第25回修了演奏会等に出演。ルーテル・アート・アカデミー出演。OITA BROADWAY MUSICAL THEATER 2016出演。

第33回国民文化祭・おおいた2018オープニングステージ「ヨロコビ・ムカエル?」ゲスト出演、皇太子ご夫妻の御前にてソロ演奏を披露する。

これまでに山本由美子、梅原ひまり、荒田和豊、後藤龍伸、川瀬麻由美の各氏に師事。

現在、ヴァイオリン奏者として九州を中心に活動。後進の指導にもあたっている。

iichikoグランシアタジュニアオーケストラアカデミー講師、サンリオ・「リボンの国の音楽隊」西日本演奏メンバー。



櫻野貴史
ヴァイオリン

武蔵野音楽大学卒業。北九州新人演奏会、武蔵野音楽大学新人演奏会等に出演。第55回西日本国際音楽コンクール本選出場。2015年古賀市民オーケストラとメンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲をソリストとして共演予定。主に九州を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等の演奏活動を積極的に行い、後進の指導も行っている。ヴァイオリンを徳久正紀、山中 光、森下 幸路の各氏に師事。現在、Trio Fantasy、九州音楽事務所Q-on(クオン)、なかまフィルハーモニー管弦楽団、古賀市民オーケストラ、北九州ユース室内管弦楽団の2ndヴァイオリン首席奏者として活動中。



村山隆
ヴィオラ

西南学院大学管弦楽団でヴィオラを始める。ヴィオラを井上周二氏に師事。室内楽、オーケストラなど福岡、熊本、長崎を中心に活動。九州室内管弦楽団、福岡クラシックスのメンバー。今年度から精華女子短期大学コミュニティーオーケストラのテクニカルアドバイザーを務める。

 



宮本百合子
チェロ

武蔵野音楽大学卒業。フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコース修了。

大学在学中、武蔵野音楽大学管弦楽団メンバーとして、ブダペストスプリングフェスティバルに参加。同大学卒業演奏会出演。

チェロを、渡辺紘二郎、クレメンス・ドル、藤村俊介の各氏に師事。

室内楽を、磯良男、勝田聡一、ツォルト・ティバイの各氏に師事。



若木麻有
オーボエ

東京芸術大学入学後渡独。

ドイツ国立カールスルーエ音楽大学、オーストリア国立ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学大学院卒業。

小畑善昭、池田昭子、Otto Winter, Thomas Indermühle, Jacques Tys, Christian Schmitt, Jaime Gonzalez, Marie-Lise Schüobach, Stefan Schilli各氏に師事。

元オーストリア・グラーツ州立歌劇場、オーボエ奏者。

リヒャルト・ラウシュマン・オーボエコンクール第1位、プラハの春国際コンクール入賞。



小路永和奈

10歳より箏、16歳より三絃を藤川いずみ氏に師事。現在、17絃と20絃を東京の宮越圭子氏に師事。
くらしき作陽大学音楽学部日本伝統芸能専修卒業。卒業時、大学を代表して中四国新人演奏会出演。
NHK
邦楽技能者育成会第55期修了。NHK邦楽オーディション合格。NHK-FM『邦楽のひととき』出演。
2011
年より定期的にソロライブを開催し、201510月には初のリサイタル『小路永和奈 箏リサイタル』を開催。
2015
12月、第22回賢順記念くるめ全国箏曲コンクール賢順賞(第一位)受賞。
2016
年、第51回熊本県文化懇話会新人賞受賞。
2016
7 NHK Eテレ『にっぽんの芸能』出演。
2017
年、第27回くまもと県民文化賞夢部門受賞。
邦楽のみならず洋楽器や朗読などとコラボレーションするなど、ジャンルをとわず熊本を中心に各県で演奏活動を行なっている。

 



Today's Schedule